株式会社山善製陶所

業務洋食器・白い食器のYAMAZEN・シンプルを極めた zenzan

ごあいさつ

株式会社山善製陶所は昭和27年に設立。
焼き物の町「陶町」に洋陶磁器専業メーカーとして創業いたしました。
以来白い洋食器専業メーカーとして国内及び海外へ出荷して参りました。
平成11年、出荷額の大半を占めていた貿易が中国製品に追いやられ、生産設備、品目の見直しを実施、国内業務用食器を主力に変更しました。
そのなかで、世界に通用するデザインの、白磁の器作りを目指して自社ブランド「zenzan」をプロダクトデザイナー井戸真伸さんとのコラボレーションで立ち上げました。
その初回製作商品3点を第7回国際陶磁器展美濃に出品したところ、“hana hana”がグランプリ、“vague”が金賞、“coo”が入選とトリプル受賞となりました。
今後も、2つのブランド"YAMAZEN"“zenzan”を世界に通用するブランドに育てるべく商品開発、品質向上に励んでいきます。

加藤善英
会社概要
【社  名】 株式会社山善製陶所
【設  立】 昭和27年1月
【資 本 金】 1,515万円
【従 業 員】 10名(平成27年1月現在)
【本社所在地】 〒509-6361岐阜県瑞浪市陶町猿爪759-1
【電話番号】 0572-65-2881
【FAX番号】 0572-65-2880
【業務内容】 各種和・洋食器製造、販売(ロクロ/圧力鋳込み成形)(酸化/還元焼成可能) 
山善社屋

周辺地図
山善マップ

山善history
平成23年 1月 シャトルキルンに高精度燃焼制御設備(省エネ)取付実施
平成18年 3月 “zenzan”及びロゴマークを意匠登録
平成17年 3月 第7回国際陶磁器展美濃にて“グランプリ”、“金賞”、“入賞”を受賞
平成16年 1月 自社ブランド“zenzan”を立ち上げる
平成15年10月 加藤善英代表取締役に就任
平成12年10月 シャトルキルン(10m3)へ変更
昭和57年 7月 トンネルキルンを改築(燃料を重油からLPGへ変更)
昭和41年 7月 現在の工場へ移転(重油トンネルキルン)
昭和27年 1月 株式会社山善製陶所設立(単窯)

page top